結婚式に呼ばたときに悩んでしまう服装

結婚式に呼ばれた時に男性であれば黒のスーツに白いネクタイであればだいたい大丈夫なのだけど。女性の場合は、服装に悩みます。花嫁さんよりも華やかになってしまってはいけないし。また白は花嫁さんの色なので使ってはいけないなど。一度おみせっで買った時はお店のライトの感じで淡い黄色の洋服を買ったのですが。結婚式場のライトの具合で一見白に見える服装になってしまったことがあります。自分では黄色の華やかな服を選んだつもりが花嫁の親族から結婚式なのに白の服装の人がいると言われてしまった経験があります。


周りの友達に、これ白に見えるかなと着て行った服装をどう見えるかを相談しましたが、近くならちゃんと黄色だよと言ってもらえました。結婚式にあうと言われてデパートで買って行ったので、こんな風に結婚式の最中に悩んでしまうとは思いませんでした。結婚式のあと式を終えた花嫁である友人に黄色のつもりで買ったんだけど、光線によっては白に見えてしまう服装で結婚式に来てしまったことをお詫びしました。新郎新婦の2人には最近の流行なのか最近は黒を着てくる人が多いから黄色の服装は華やかに見えて嬉しかったと言ってもらえて少しホッとしました。


そのあと、結婚式の写真をいただいた時にはちゃんと黄色で写っていたのでほっとしたのですが。今後は結婚式には微妙な色は避けようと思った出来事でした。元々着物も好きなので、結婚式に次に呼ばれた時の服装は着物にしようかなと考えて着付け教室で自分で着れるようにしました。結婚式で和服と言う服装は意外に少ないのですが、自分で作った着物を着て出かける機会も少なかったので、歩いたりするのに慣れませんが、淡い緑の光沢のある着物は結婚式の会場でもみんなにほめてもらえる服装でした。悩ましい結婚式の服装ですが、たまには着物を着て出かける機会にするのもいいなと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚式に呼ばたときに悩んでしまう服装
Share on Facebook
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]