結婚式の服装について考えて書いてみました

これからの時期は、結婚披露宴や二次会に出席する機会が増える時期だと思います。大切な友人や親せきの方から、招待された時は、結婚式の服装も、マナーがあるので、参考にしてほしいと思います。明るいシフォン素材や、サテン素材などの、上品で清楚な服装が良いと思います。黒ずくめの衣装は、喪服を連想させてしまうので、黒ドレスを着る場合は、ボレロや靴などの、小物を明るい色合いのものを選ぶようにしたいですね。アクサせりー類も、パールが基本ですが、キラキラした華やかな物でもよいと思います。


結婚式の服装では、若い女性の方は、失敗しがちですが、白は、花嫁さんの色なので、できる限り避けるようにしてほしいと思います。肌の露出を控えた上品で、清楚な結婚式の服装で、出席するようにしてほしいと思います。夜の披露宴や、二次会の場合は、お肌を見せたファッションでも、良いと思います。靴も、サンダルやミュールを避けるようにして、つま先の付いた、上品な色合いのパンプスやヒールの付いた、ものを選ぶようにしたいですね。


大切なことは、花嫁さんよりも、派手な衣装を着ないようにしてほしいと思います。上品で清楚な服装を心が蹴るようにして、洋服の色も、明るい雰囲気の物を選ぶようにしてほしいと思います。アクサせりー類も、あまり、カジュアルすぎるものを身に付けないようにしたいですね。男性の方の場合も、ブラックフォーマルなどを着用するようにしたいですね。男性の衣装が地味なので、夫婦で、参列する場合は、女性の方は、明るい色合いのものを選ぶようにしたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚式の服装について考えて書いてみました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]